環境への取組み

紙は、基本的には有限な森林資源から作られています

そこで、地球にとって、環境にとって大切な森林を守っていくために、1993年にカナダでFSC ® (Forest Stewardship Council ® 森林管理協議会)が世界的規模で設立されました

東新紙業は、地球の森林環境の保全を目的として設立された国際的認証制度を持つFSCの認証のうち2005年10月にCoC認証(承認番号:SGSHK-COC-002271)を取得しています


FSCには、2種類の認証制度があります

FM認証

適切に管理された森林経営であることを認証する

CoC認証

FM認証を受けた森林から生産された木材が加工プロセスを経て消費者の手元に届くことをロゴマークで示す、流通加工プロセス

東新紙業は紙流通の会社ですので、CoC認証を取得したのです


FM認証された森林で切り出された木材を原料とする紙を使用する場合、製紙会社、紙商社、紙卸、印刷会社などさまざまな過程のすべての業者が認証を受けていなければ認証マークはつけられません

認証された紙を使うことは、違法伐採の排除をはじめ森林資源のリサイクルにも役立っています

有限な森林資源を守り、環境を守るためにさまざまな分野での努力が続けられます

東新紙業の取引先である日本の製紙メーカーは、このFSC認証だけでなく森林保護のために国内だけでなく海外でも植林活動を積極的に実施しています